リスクを理解して口座開設をしよう!FXで成功するために

- 個人情報を入力した後のタイミング

新着情報

▶2015/02/12
個人情報を入力した後のタイミングの情報を更新しました。
▶2015/01/21
サイトマップの情報を更新しました。
▶2014/07/25
口座開設は厳しいケースを新規投稿しました。
▶2014/07/25
FXの商品だけを主体的に取り扱っているを新規投稿しました。
▶2014/07/25
FX会社は審査の基準を非公開を新規投稿しました。

個人情報を入力した後のタイミング

口座開設をするためにそれらの注意書きを呼んで、画面を下にスクロールさせていきますと色々と個人情報を入力する欄があります。

そしてたいていはその個人情報を入力した後のタイミングで、イエスかノーかで答える質問がいくつか掲載されています。その質問に対する答えの正答率などは見られると思います。聞くところによると、意外とその質問の中には難問も含まれている事もあるそうなので油断はできないと思います。
ではいったい何について質問されているかというと、これは先ほども申しあげたリスクになります。つまりリスクに対してきちんと理解ができているか否かを、口座開設の段階できちんと質問がされるわけです。
リスクの質問に対する正解確率が見られるという事は、やはりある程度リスクに対する理解ができている事が求められるという事になります。したがってこのリスクに関する理解がちょっと曖昧なようですと、やはり審査に引っ掛かってくるだろうと思います。
つまり口座開設の審査の基準が甘い会社であっても、リスクに対する理解があいまいもしくは希薄な場合は審査で引っ掛かってしまう可能性は大いにありえるという事になります。ですのでまず審査が甘いFX会社に口座開設の申し込みをする前に、しっかりとリスクを理解しておく事が非常に重要なものだと思います。
それは何も口座開設をするためだけでなく、今後の自分の将来にも大きく影響を及ぼすものと私は思います。
リスクの事はしっかりと勉強をしておくべきではないかと思います。


意外とそれほど重要度は高くない

他にも口座開設の審査に関係していると思われる話がいくつか浮上しています。
例えば、現在の取引の経験などが審査に関わってくるという話です。
つまり過去に何か別の投資商品などで経験をお持ちか否かという点が問われるという話です。
これは先ほどのリスクにも少し関係してきます。FXという商品がそもそもはリスクがあるものなので、過去に何がリスク商品の経験があるか否か、マネックスFX評判を気にしているかをFX会社は気にしているのではないかと察します。

何かリスク商品の経験がおありでしたら、少なくともリスクに対する理解ができているだろうという判断がなされるのではないかとの意見です。
ただ正直私はこの投資経験は、意外とそれほど重要度は高くないかと思います。
というのは過去に私は取引経験が皆無の段階で、あるFX会社で口座開設の申し込みをしました。
確かその時に、取引い経験はゼロという項目を選んだような気がします。
なにぶんかなり以前の話なので、少々記憶があいまいで恐縮なのですが。
ですが私はそのFX会社でも口座開設はできました。
つまり投資経験がゼロの状況でも、口座開設はできたという事になります。
したがって投資経験の有無に関しては、審査ではそれほど問題にはならないのではないかというイメージが私にはあります。
それよりもむしろ本当にリスクの事を理解している事の方が重要かと思います。
リスクに対する理解がきちんとできているのでしたら、あまり投資経験は問われないのではないかと思います。
以上から、審査の甘いFX会社に口座開設をする時にはリスクと金融資産と年齢が大きく関係してくると私は思います。